東京オリンピックが楽しみな"星降るおじさん"の気ままブログ

東京オリンピック関連や趣味のパソコン自作に関する取り留めないブログです

ファンコントローラ購入

8年ぶりにPCを自作して色々とPCを触り倒したい衝動にかられています。簡易水冷を初めて導入し、大満足なところで次に何しようかと考えたら、"ファンコントローラ"もまだ導入した事なかったので、「いっその事導入しちゃいますか~」って感じで購入検討に入りました。

 

星降るおじさんがファンコントローラへ望むコト

 ファンコントローラを購入するにあたっての条件というか望む事を整理すると

   1)制御用のチャンネルは3~4チャンネル

   2)見た目が美しい

   3)ファンコン自体の発熱が抑えられる設計(ヒートシンク付きなど)

   4)品質がよい(初期不良等の発生が少ない)

 な感じとなります。 ファンの制御としては6チャンネルとかできる製品もありますが、ファン制御を細かくできてもあまり意味がない(というかそこまでシビアな温度管理の必要性を感じない)と思っているため、フロント、リア、底面、天板、4つの制御ができれば十分かなと。2)については、タッチパネル式やツマミなどどちらでもいいですがデザインとして「これ欲しい~」となるものって感じです。3)は今回簡易水冷を導入した事、最近のCPUは発熱が抑えられていることから、ファンコンはインテリア要素が高いため、ファンコン自体が熱を発しては元も子も無いので、極力発熱しない製品を選択しようかと。最後に、ファンコントローラの評価を色々なサイトを拝見すると、初期不良や取り付けに問題が発生しそうなので、極力その様な手間が省けるよう品質が良い製品を選択することにしました。

色々検討した結果

 上記条件で色々と検討した結果、購入対象に絞り込んだのがREEVENPOLARIZ RFC-04です。チャンネル制御は3チャンネルと少ないのですが、天板に取り付けているCPUファンはコルセアリンクで制御しているため、3チャンネルでも十分と判断。見た感じは円形ディスプレイがグッドなのとその周りのダイヤルもアナログ感が出ていい感じかなと。前面に円形ディスプレイがせり出しているのが気になりましたが、実物を見て判断かな。ざっくり調べた感じではヒートシンク付きとは明記されてませんが、2017年発売と新しい事、ケースに格納された感じと値段が高め(8000円くらい)なので熱対策や、品質も大丈夫だろうと判断しました。(何の根拠もありませんがw)

実際に実物が見たい

 ファンコントローラの導入が初めてなこと、デザイン的な感じが知りたかったので秋葉原に実物を探しに行きましたが、実際にお目にかかる事はできませんでした。ファンコントローラ自体が下火な感じなので各ショップに陳列されている商品自体が少なく色々探し回りましたが見つかりませんでした。実物が見つかれば購入しようと思っていただけに残念です。しかも、購入資金を帰りにスロットで散財してしまう愚行をやってしまい激しく後悔w

 帰りに、Amazonを見ると在庫残り1個で、お急ぎ便だと翌日配送可って記載されてたので速攻で購入しちゃいました。恐るべしAmazon。という事で購入後のレポートはまた後日