東京オリンピックが楽しみな"星降るおじさん"の気ままブログ

東京オリンピック関連や趣味のパソコン自作に関する取り留めないブログです

ファンコン切替計画 其の2

 ファンコントローラーを切り替え制御したいという事から、先日購入したSISUN HD-PW4101が早速届いたので取り付けてみました。  

 

f:id:yt0298:20170626040108j:plain

 製品一式がこちら、本体、SATA電源ケーブル2本、専用の切替用ケーブル1本、取付ネジ4個、マニュアルという感じ。SATA電源ケーブルがなぜ2本なのかは分かりませんが、切り替え機なので電源容量確保のため2本要るのかという勝手な解釈で取り付け開始w。

 

 

f:id:yt0298:20170626040535j:plain

 本体前面はこんな感じでいたってシンプル。購入してから気づきましたが切り替え機といいながら、チャンネル1~4のスイッチON/OFFができるだけなので切り替え機じゃなく、セレクターなんじゃね?

 

 

f:id:yt0298:20170626040826j:plain

f:id:yt0298:20170626040926j:plain

  ケーブルを取り付けるために本体フタを外して専用ケーブルを取り付け。専用ケーブルには1~4の番号が振ってあるため作業時に番号覚えなくて良かったです。

 

 

f:id:yt0298:20170626041147j:plain

 とりあえず仮接続して、チャンネル3にPORALIZを接続しフロントファン1個とリアファンを制御。チャンネル4にケース付属ファンコンを接続しフロントファン1個を制御するようにしました。試しにチャンネル4のみONにすると。

 

 

f:id:yt0298:20170626041647j:plain

 こんな感じでフロントファン1個のみ動作で、PORALIZは電源OFFとなります。切り替え機の動作としては問題ないようなので、本体ケースに設置。

 

 

f:id:yt0298:20170626041800j:plain

 本体に設置するにあたっては、5インチベイに空きがなかったためDVDドライブを外してSISUN HD-PW4101に置き換えるカタチとなりました。青色LEDが何気にいい感じにアクセントとなってるような気が。これでPORALIZとケース付属ファンコンの切り替え自体はできるようになったので、今度はファン自体をこの切り替え機を上手く使って切り替えできるようにファンケーブルを改造する必要がありますが、いかんせん電気回路の知識がないため勉強&試行錯誤しながらの作業となりますが、おいおいやっていこうかと。分岐テーブルを改造して、PORALIZとケースファンコンからのケーブルを合流させ、ファンに接続すればいけるとは思ってますが、電源を制御するケーブルを合流させてよいものかが心配な所です。